FC2ブログ

耳鳴り (頭鳴 ずめい)の鍼(症例)

2017.06.02.13:29

いつもありがとうございます。


耳鳴りの症例を何回かに分けてご紹介します。

悩んでいる方が多いのに、よい治療法がない症状

の一つに耳鳴りがります。

一般的には、検査で異常がない原因不明内耳性疾患と

言はれます。

突発性難聴などでも随伴症状として耳鳴りはよくみられます。

が、この場合もステロイド等の治療が終了すれば,対症療法

となります。

zumei.jpg




ガンマするか慣れてるしかないのが現状と言えます。

中には、耳でなく頭の中でなっているように感じる、左右いずれかで

なっているのかがよくわからないなど、、

このような症状は、頭鳴(ずめい)と呼ばれます。

音は、金属音が多いと言はれますうが、水の流れるような音の例も

あります。


当店での症例

60歳女性

6か月ほど前から、静かなところにいくと耳鳴りがする、立って何かをし

ていると忘れる。

左側で鳴っているように感じていたが、その語右からも聞こえるように
感じ、耳鼻咽喉科受診。

MRI等異常はなく、若干、右聴力が落ちてる程度で、異常はなく
ビタミン薬や血流をよくするお薬を処方される。

耳鳴りに変化はない。

その後も変化なく、友人の紹介で来店されました。

お客様の話を丹念にお伺いすると、寝不足あるいは精神的

に疲れると音が鳴る。寝てしばらくし、ウトウトしかけると鳴る

日中は気にならないが、起きてからしばらく鳴っていることも

ある。


次回へ

耳官解放症とダイエット

2016.02.18.15:37

いつもありがとうございます。


女性の方なら気になるダイエットも

方法を間違えると耳鳴りやめまいを引き起こすこと

がありますので注意が必要です。

kiseru.png


急激に減量すれば、耳周りの筋脂肪が衰え、喉から

中耳につながる耳官が広がりやすくなったりします。


そうすれば、鼓膜が過剰に振動するため難聴・耳鳴り

耳閉塞感や音とが割れるような症状がでたりもします。


立ったり動作時には耳の症状がつよくなり、横になって

リラックスしていれば軽減しますが、それは横になること

で脳への血流が増すため血管が拡張するからだと言は

れています。


また、過剰なダイエットはもちろん栄養不足気味になるため

ヘモグロビンが減少し、たとえ脳への血流が確保されていた

としてもめまいなど生じることがあります。


ダイエットをはじめて上記のような症状が出れば食事制限だけ

に頼るダイエットは控えなければなりません。


耳管解放症に有効な治療法はありませんが、もしダイエットだけが

原因なら体重が戻れば自然に改善すると考えられます。

脳中枢が関係する耳鳴り!

2015.04.21.13:54

いつもありがとうございます。

ご家族や同僚・友人にんもわかって
もらいにくい症状の一つに耳鳴りが
あります。

cruc.gif


腰痛もその一つですが、重度になると

姿勢や動作から痛みがることが第三者

でも理解できることがあります。

しかし、耳鳴りの場合は、音が大きくても

第三者から理解してもらいにくい症状で

あると言えます。


歩けないことや、動けないことももちあろん

ありませんし、激痛がるわけでもありません

のでなおさらだと言えます。


耳鳴りは聴こえるが、それ以外の音が聞こえな

い?

不思議に思われるかもしれませんが、老人性で

も突発難聴の後遺症などでもみられることがあり

ます。

耳鳴りの音だけがガンガンと響き、人との会話や

車・物音などは一切聞き取ることができないので

す。

これは、どういう訳かと言えば、外から耳に入った

音は電気信号に変えられ脳中枢に伝えられます。

この時、脳に伝えられる電気信号が過敏にならな

いように抑制もしています


音が聞こえなくなると、同時にこの抑制する力も弱ま

まりますが、何らかの原因で電気信号の興奮だけが

残っている(記憶されている)と抑制する力がないため

耳鳴りだけが大きく聞こえると考えられています。

耳鳴り 難聴 めまいが起きた時は?

2014.05.08.13:55

いつもありがとうございます。

今日は、耳鳴り・難聴・めまい

について。


耳鳴り・めまいなどとっても疲れた

時でも起こる事があります。


例えば、寝不足が続いたり仕事など

で疲労がたまった際も起こったりします。

また、音楽を大音量で聴いた後などでも

起こりえます。

しかし、一時的な現象なので回復してき

ます。

問題になるのは回復しない場合や、耳鳴り

めまい・難聴と同時に嘔吐など自律神経障

害を伴う場合などです。

この場合は、お近くの耳鼻咽喉科で診察を

受けるようにします。


耳鳴りや難聴・めまいと同時に頭痛や物が

二重に見えたり、ろれつが回らない、手足に

シビレなどの症状があれば、早急に脳神経

外科を受診するようにしましょう。


心臓病や糖尿病などの持病をお持ちで耳鳴り

やめまいが起こる時は、それらの病気を診て

もらっているかかりつけのお医者さんに相談

することも大切です。

多くは耳の病気が原因ですが、慢性的な病気

でも起こる事があります。

耳鳴りとめまい

2012.10.02.22:13

耳鳴りと並んで多いのがめまいです。

めまいの原因も多種多様で、原因疾患が特定出来ればその治療に専念すれ解消されるると思いますが、よく原因がわからない、原因不明内耳性疾患が増えていると言はれます。

これも、現代病の一つかもしれません。

現在では、それに対処できる決定はありませんが、一部の医師の間で、ヘルペスウイルスの活性化による内耳に浮腫で行感覚を喪失して、それでめまいが起こっていると仮説を唱えられ、抗ウイルス薬での治療を行っている方もいらっしゃいます。

県内では三田市にある病院がそれを行っています。


どうしても、めまいが解消されないなら、一度ウイルス抗体値を調べられ、数値が高いなら一度試してみる価値はあると思います。

通常、耳鼻咽喉科で調べてもらっても、保険適用にはなりませんし、抗ウイルス薬療法自体懐疑的な先生や興味のない先生もいらっしゃいますので、後はご自身のご判断になるかと思います。

結局は、ご自身の判断となるわけですが、たしかに保健医療は、万人に身近で安価な医療を提供してくれるわけでありますが、保健医療では診てくれない、或いは相手にしてくれない症状は沢山ありますので、やはり、ご自身でも現在の症状に対し、良く調べ様々な治療法を比較検討されるのが望ましいのではないでしょうか。

現代病で思い出したの糖尿病ですね。

大阪の病院でご年配の医師とお話していたとき、若い頃、糖尿病?と聞いてもどんな病気かよくわからなかったよと、言うはれてた事を思い出します。

現代病の一つでありますが、昔と比べ、食生活や働き方・思想など個々に多様化していますので、これまで、ごく少数だった病気や症状があらわれてくるのではないでしょうか。
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR