腱鞘炎(ドケルバン病)の症状・原因・改善法

2018.02.21.14:22

いつもありがとうございます。

手首をよく使い方うお仕事の方や産後や更年期
でも生じるのがドケルバン病 と呼ばれる腱鞘炎です。

ドケルバン病(痛いところ)


部位は手首の親指になります。

手が痛いと腱鞘炎では?と想像されますが、本当の

意味の腱鞘炎でドケルバン病と別名までついています。



症状は

手首を小指側に回す動作やタオルを絞るような動作で親指側

に痛みが生じます。

親指には親指を広げる作用のある長母指外転筋と親指を真っす

ぐに伸ばす作用のある短拇指伸筋とが腱鞘と呼ばれる親指手首あた

りにあるトンネルを通っています。

腱鞘炎(短拇指伸筋腱・長母指外転筋腱)


このトンネルの中で長母指外転筋と短拇指伸筋が擦れ合うことで炎症

が起こりトンネルの通り路が狭まったり、長母指外転筋腱と短拇指伸筋腱

が擦れ合うことで痛みや腫れを生じる症状です。


確認法

フィンケルシュタインテスト

フィンケルシュタインテストと呼ばれる方法で痛い側の手で最初に親指をまげ

た状態でグーを作ります。

この状態で、小指側に手首を曲げた際に痛みが増せばドケルバンの可能性が

あります。


JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR